(145) 井笠鉄道 七日市

なぬかいち
 廃線跡は道路に取り込まれ痕跡はありません。旧駅前の写真館のご主人から、駅名標の写真を複写させて頂きました。傍らにあったのは道路元標でしょうか。七日市停車場の文字が見えます。ただ、大正8年の道路法施行令に基いて道路元標は設置されていますから、道しるべなのかもしれません。

145七日市_1

145七日市_2

145七日市_3
訪問日2007-2-10
スポンサーサイト

(144) 井笠鉄道 新山

にいやま
 当時の駅舎は数m程移築されていますが、鉄道記念館として残されています。バス会社として残っていた井笠鉄道が破綻した際には、存続が心配されましたが、笠岡市の管理によって多くの資料の展示が継続されています。また、No.1、ホハ1、ホワフ1が保存されています。

144新山_1

144新山_2

訪問日2007-2-10

(143) 井笠鉄道 小平井

おびらい
 井笠鉄道の開業と同時に設置された駅です。かろうじてホームの上部が残っていました。道路の右側に、僅かに露出しているのがそれです。

143小平井_1

143小平井_2

訪問日2007-2-10

(142) 井笠鉄道 笠岡

かさおか
 山陽本線下り方北側に、切り欠きホームがあり現在は山陽本線から保線用線路が引き込まれていますが、当時の写真等を見ると、この用地が井笠鉄道の笠岡駅跡地のようです。
142笠岡
訪問日2007-2-12

(141) 鹿児島本線 香椎操

かしいそう
 香椎駅西方にはかつて本線上下線を抱き込む形で広大な操車場がありました。正式には独立した操車場ではなく、香椎駅の構内扱いでしたが、明らかに位置が違うので、採時点としては別になっていました。操車場廃止後、まず南側の下り本線が北側の上り本線側に移設され、その後高架化され、千早と千早(操)が設けられました。
141香椎(操)

訪問日2007-1-3

(140) 大阪環状線 浪速(貨)

なにわ
 境川信号場から分岐していた貨物支線で、昭和3(1928)年12月1日に開業しました。下の画像の関西フレートサービスというのは、構内入換も担当していた会社です。浪速は平成16(2004)年11月9日に休止、平成18(2006)年4月1日に廃止されました。
140浪速_1

140浪速_2
訪問日2007-1-13
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR