(115) 釧路臨港鉄道 材木町

ざいもくちょう
 太平洋石炭販売輸送の前身である釧路臨港鉄道は旅客扱いを行っており、昭和36(1961)年5月24日に開業しましたが、昭和38(1963)年11月1日に旅客扱いを廃止しました。駅跡を厳密に特定することは困難でしたが、当時の市街地図を基に駅の場所を探索した結果、バス停付近のようです。画面左側の線路は釧網本線です。
115材木町
訪問日2005-6-25
スポンサーサイト

(114) 根室本線 浜釧路(貨)(〔旧〕釧路)

はまくしろ
 開業当初の釧路は現在地ではなく、少し南側の地点に明治34(1901)年7月20日開業しました。その後、大正6(1917)年12月1日に現在地に新しい釧路が開業すると共に、旧来の釧路は、浜釧路(貨)と改称しました。長らく貨物線として利用されましたが、平成元(1989)年8月1日廃止されました。画像は、現在C58 106が保存されている公園の近くの駅跡です。
114浜釧路
訪問日2005-6-24

(27) 釧路臨港鉄道 米町

こめまち
 春採から西へ3.2Km行った所にありました。昭和30年代の釧路の市街地図を見ますと、踏切の西側に駅が描かれています。しかし、痕跡は何も残っていませんでした。線路左手がそれらしい敷地のような気もしますが、確証はありません。大正15(1926)年6月1日の開業、全線の旅客営業を廃止した昭和38(1963)年11月1日に駅も廃止されています。
027米町
訪問日2005-6-25
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR