FC2ブログ

(158) 鹿児島本線 〔旧〕枝光

えだみつ
 現在の枝光は高架線上にありますが、複々線化される以前は、北方の地上を走っている現在の貨物線上にありました。昭和41(1966)年10月1日に客貨分離が行われて現在のような姿になりました。旧駅跡を、若戸踏切から門司港方を望んだものです。

158枝光

訪問日2011-1-4
スポンサーサイト

(157) 大分交通通国東線 国東

くにさき
 バスターミナルとなっていて、遺構はそれ程残っていませんが、日通の詰所が当時からのもののようです。この先、更に延長工事をしていましたが完成せず、昭和10(1935)年11月30日に開業した国東が終点のままでした。昭和36(1961)年10月26日の豪雨で安岐川、武蔵川などの橋梁に被害を受け休止、安岐~国東間は昭和39(1964)年9月1日に先行廃止されました。

157国東

訪問日2005-8-22

156) 大分交通国東線 北奈多

きたなだ
 国東鉄道が大正12(1923)年10月5日に奈多八幡(初代)として開業した駅です。昭和8(1933)年7月11日に北奈多に改称すると共に、1.0Km杵築寄りの八幡宮を二代目の奈多八幡に改称しました。戦時中は停車しなくなり、大分交通国東線となった後の昭和26(1951)年2月20日に再開しました。全線廃止の昭和41(1966)年4月1日に運命を共にしました。行き違い設備のない停留場で、ホーム上に画像の待合所がありました。中には手回り品の注意書き残っていました。右側が線路跡、奥が杵築方です。
156北奈多_1

156北奈多_2
訪問日2005-8-22

(141) 鹿児島本線 香椎操

かしいそう
 香椎駅西方にはかつて本線上下線を抱き込む形で広大な操車場がありました。正式には独立した操車場ではなく、香椎駅の構内扱いでしたが、明らかに位置が違うので、採時点としては別になっていました。操車場廃止後、まず南側の下り本線が北側の上り本線側に移設され、その後高架化され、千早と千早(操)が設けられました。
141香椎(操)

訪問日2007-1-3

(126) 鹿児島本線 船小屋

ふなごや
 門司港起点129.1Kmにあった無人駅でしたが、九州新幹線の開通により129.7Km地点に移設のうえ筑後船小屋に改称され駅員も配置されました。旧駅跡は現在、保線基地として活用されています。当日は豪雨で、旧駅跡は撮影できませんでした。

126船小屋_1

126船小屋_2

126船小屋_3
訪問日2011-1-2

126筑後船小屋_1
訪問日2013-1-13
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR