(126) 鹿児島本線 船小屋

ふなごや
 門司港起点129.1Kmにあった無人駅でしたが、九州新幹線の開通により129.7Km地点に移設のうえ筑後船小屋に改称され駅員も配置されました。旧駅跡は現在、保線基地として活用されています。当日は豪雨で、旧駅跡は撮影できませんでした。

126船小屋_1

126船小屋_2

126船小屋_3
訪問日2011-1-2

126筑後船小屋_1
訪問日2013-1-13
スポンサーサイト

(75) 鹿児島本線(貨物線) 外浜(貨)

そとはま
 門司港から延びていた外浜貨物線は、その先の北九州市田野浦公共臨港側線と共に、平成筑豊鉄道金田から分岐する三井鉱山のセメント輸送を担ってきていましたが、平成17(2005)年10月1日に休止、平成20(2008)年9月5日に廃止されました。しかし、門司港レトロ観光のブームに乗って、路線は復活しました。第2種鉄道事業者は平成筑豊鉄道、第3種鉄道事業者は北九州市の運営によります。
075外浜
訪問日2009-1-4

(71) 熊本電気鉄道 菊池線 新須屋

しんすや
 上熊本起点6.6Kmから6.9Kmへ、平成20(2008)年4月1日に移転しましたが、不勉強にしてその理由がよく分かりません。トマソン物件のように、ホーム登り口の擁壁が辛うじて残っていました。
071新須屋
訪問日2008-8-11

(70) 熊本電気鉄道 菊池線 電波工専前

でんぱこうせんまえ
 今回は改称駅名です。平成21(2009)年に熊本電波工専と八代工専が統合し、熊本工専となっていたのですが、駅名は従前通りで、ようやく4年近く経った平成25(2013)年3月31日に熊本高専前へ改称されました。
070電波工専前
訪問日2008-8-11

(42) 長崎本線 長崎港

ながさきみなと
 長崎本線の終点は長崎ですが、かつては1.1Km先の長崎港まで伸びていました。戦前は上海航路連絡の特急「富士」が発着していました。その後、貨物線になりましたが、昭和62(1987)年3月31日に廃止され国鉄と運命を共にしました。途中区間に併用軌道状に線路が少し残る他は整備され、現在はモニュメントが残るのみです。
042長崎港
訪問日2008-2-25
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR