(108) 只見線 田子倉(臨)

たごくら
 昭和46(1971)年8月29日に開業した駅ですが、利用客が少ないため平成14(2002)年12月1日に臨時駅化。その後、利用客が見込めず整理対象となり平成25(2013)年3月16日に廃止されました。下り列車に乗ると、福島県最後の駅でした。
108田子倉_1

108田子倉_2
訪問日2009-8-23
スポンサーサイト

(104) 三陸鉄道 南リアス線 小石浜

こいしはま
 駅名改称の例ですが、読みはそのままで表記のみ変わったという珍しい例です。小石浜から恋し浜に変わる前日に訪問したのですが、既に駅名標は交換されていて、残念ながらシートで覆われていました。

104小石浜
訪問日2009-7-19

(103) 岩泉線 岩泉

いわいずみ
 昭和47(1972)年2月6日に開業しました。当初、小本線と名乗っていましたが、岩泉まで開業したのと同時に岩泉線に改称しましたので、小本への延長はその時に断念したのでしょうか。龍泉洞への入口として整備されたのか、立派な駅舎でした。
103岩泉_1

103岩泉_2
訪問日2009-7-18

(102) 岩泉線 二升石

にしょういし
 浅内から岩泉延長時に開業した途中駅で、昭和40年代開業の典型的な無人駅の風体です。
102二升石_1

102二升石_2
訪問日2009-7-18

(101) 岩泉線 浅内

あさない
 昭和32(1957)年から、岩泉まで延長する昭和47(1972)年までは、ここが終点でした。岩泉延長時に、0.2Km岩手大川寄りに営業キロが移動していますが、旧の停車場中心は、草むした中に古びた駅名標が残されていた辺りかもしれません。
101浅内_1

101浅内_2

訪問日2009-7-18
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR