(109) 只見線 柿ノ木(臨)

かきのき
 昭和26(1951)年3月1日?に仮乗降場として設置され、国鉄民営化と同時に駅に格上げ。しかし、田子倉と同様に利用客が少なく、平成25(2013)年3月16日に臨時駅化。わずか2年後の平成27(2015)年3月14日には廃止されました。駅名標を撮影しただけで、下車はしていません。
109柿ノ木
訪問日2009-8-23
スポンサーサイト

(17) 信越本線 〔旧〕春日山

かすがやま
 昭和3(1928)年10月26日に開業しましたが、平成14(2002)年12月1日、400m直江津寄りの現在地に移転しました。これは、上越市役所最寄りにするためのものだったようです。画像は北望したもので、左手がホーム跡地で、使われなくなった駅前ロータリーも残っていました。
017春日山
訪問日2007-10-21
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR