(40) 雲仙鉄道 木津ノ浜

きつのはま
 雲仙鉄道の廃線跡は、多くが道路に転用されていてバスも走っています。写真は愛野村方を望んだもので、ホームが一部残っています。また、近くには、ずばり木津駅跡というバス停があります。
040木津ノ浜
訪問日2008-2-24
スポンサーサイト

(39) 雲仙鉄道 肥前小浜

ひぜんおばま
 雲仙鉄道は大正12(1923)年5月5日に愛野村・千々石間が部分開通、昭和2(1927)年3月10日に肥前小浜まで全通しましたが、早くも昭和13(1938)年8月16日には全廃となりました。千々石・肥前小浜間は僅か11年営業したに過ぎない薄命な鉄道でした。終点肥前小浜は、昭和7~9年頃に雲仙小浜に改称されています。記念碑的な駅名標は建っていますが、遺構はありません。
039肥前小浜
訪問日2008-2-24

(38) 島原鉄道 浜堂崎

はまどうざき
 布津・堂崎間の諫早起点56.0Kmの位置にありました。昭和7(1932)年11月15日に開業、同37(1962)年8月9日に廃止されています。堂崎まで0.9Kmしかありませんから、整理の対象になったのでしょう。写真は堂崎方を望んだもので、古老によれば、ホームは線路左手海側にありました。
038浜堂崎
訪問日2008-2-23

(37) 島原鉄道 引無田

ひきむた
 西有家・龍石間に戦前存在した駅で、諫早起点61.9Kmの位置です。田平と同じく、昭和7(1932)年11月15日に開業、廃止年月日は不詳で、昭和12~17年の間になくなったと推定しています。キロポストからは、写真の付近と推定したのですが、聞き取りができなかったため、はっきりとした位置の特定ができませんでした。
037引無田
訪問日2008-2-23

(36) 島原鉄道 田平

たびら
 龍石・北有馬間に戦前存在した駅で、諫早起点64.8Kmの位置になります。昭和7(1932)年11月15日に開業、廃止年月日は不詳で、昭和12~17年の間になくなったと推定しています。踏切の機器箱に書かれていた表示が64K824Mでしたので、位置の特定はすぐできました。写真は諫早方を望んだもので、聞き取りから、ホームは線路右手にあったと推察しています。
036田平
訪問日2008-2-22
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR