スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(11) 井笠鉄道 両備国分寺

りょうびこくぶんじ
 井笠鉄道の廃線跡は、直上に井原鉄道が建設されている部分が意外と多いため、ルートから外れている笠岡方面を除くと、痕跡は思いの外少ないです。そんな中、さすがは公団建設路線だけあって直線が多いので、曲線部で取り残されたのが両備国分寺です。写真右手に雑草の中から僅かに見えているのが、ホームのコンクリートで、背後の高架が井原鉄道です。画像は東望。大正11(1922)年4月9日両備軽便鉄道によって開業、その後井笠鉄道に合併され、路線廃止の昭和42(1967)3年31日に運命を共にしました。
011両備国分寺
訪問日2007-2-12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。