(136) 京都丹後鉄道 宮豊線 甲山

こうやま
 近隣にキャンプ場や展望台がある兜山公園があることから、かぶと山に改称したのでしょう。
136甲山
訪問日2011-3-6
136かぶと山
訪問日2015-4-9

(135) 京都丹後鉄道 宮豊線 丹後神野

たんごかんの
 近くに小天橋海水浴場があることから、小天橋に改称したのでしょう。国鉄時代に海水浴臨が走っていたのも、今は昔です。

135丹後神野
訪問日2011-3-7

135小天橋
訪問日2015-4-9

(134) 京都丹後鉄道 宮豊線 木津温泉

きつおんせん
 平成2(1990)年4月1日に丹後木津から木津温泉に改称、更に夕日ヶ浦木津温泉と改称されました。少しでも観光客を呼び込もうという意図でしょう。
134木津温泉
訪問日2011-3-7

134夕日ヶ浦木津温泉
訪問日2015-4-9

(133) 京都丹後鉄道 宮豊線 丹後大宮

たんごおおみや
 平成27(2015)年4月1日に、WILLER TRAINSが第2種鉄道事業者になると共に、線名の愛称を付けて宮津~豊岡間は宮豊線となり、更に駅ナンバリングを付けた駅名標に交換されています。市名を冠した京丹後大宮に改称されました。
133丹後大宮
訪問日2011-3-7

133京丹後大宮
訪問日2015-4-9

(132) 京都丹後鉄道 宮豊線 野田川

のだがわ
 かつては加悦鉄道の分岐駅として丹後山田と名乗っていたことに馴染みがありましたが、平成2(1990)年4月1日に野田川に改称。平成18(2006)年3月1日に合併により野田川町は消滅し与謝野町となっていましたが、駅名はそのままでした。第2種鉄道事業者がWILLER TRAINSになったのに伴い、平成27(2015)年4月1日与謝野と改称されました。与謝野駅には鉄道記念館が併設されており、加悦鉄道が現役だった頃の品が展示されています。一番下の画像は、トキ25000に付けられていたものでしょうか。
132与謝野
訪問日2015-4-9

132野田川
訪問日2011-3-7

132丹後山田
訪問日2015-4-9

(131) 近畿日本鉄道 孔舎衛坂

くさえざか
 難読駅名の一つですが、旧石切の項で書きましたように、大きい断面の生駒トンネルを新しく掘ったために、旧線上の当駅は廃止されました。大正3(1914)年の開業時は日下(くさか)と名乗っていました。1921年頃に鷲尾に改称、昭和15(1940)年6月1日に孔舎衛坂に改称されました。ホームのすぐ先には門扉のある坑口が見えています。現在は、ホーム跡付近には入れなくなっているようです。
131孔舎衛坂20040503
訪問日2004-5-3
プロフィール
廃止路線だけでなく、現役路線の中にも人知れず廃駅が眠っています。そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。

hossy

Author:hossy
廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR